blog118

すごい筋肉という誤解

先日娘と息子と夏明け恒例になりつつある、陶芸教室に行った時のこと。
陶芸作家さんの小学校1年生になる息子さんが、陶芸教室後に少し0歳の息子と遊んでくれている時のこと。陶芸作家さんのおうちは、男の子2人兄弟で小1君は弟なので、あまり赤ちゃんに接したことがないらしく、赤ちゃんが珍しいらしくおもちゃを貸してくれたりあやしてくれたりと、可愛がってくれている最中。その子がボソッと「すごい筋肉だなあ。」と、うちの息子のムチムチの足をなでなでしながら感心している様子。思わず吹き出す私。筋肉かあ、お前さんにはモリモリの筋肉に見えるんだねえ。心がキレイな人って面白いなあ、私も彼の心に関心しました。
blog117