blog118

すごい筋肉という誤解

先日娘と息子と夏明け恒例になりつつある、陶芸教室に行った時のこと。
陶芸作家さんの小学校1年生になる息子さんが、陶芸教室後に少し0歳の息子と遊んでくれている時のこと。陶芸作家さんのおうちは、男の子2人兄弟で小1君は弟なので、あまり赤ちゃんに接したことがないらしく、赤ちゃんが珍しいらしくおもちゃを貸してくれたりあやしてくれたりと、可愛がってくれている最中。その子がボソッと「すごい筋肉だなあ。」と、うちの息子のムチムチの足をなでなでしながら感心している様子。思わず吹き出す私。筋肉かあ、お前さんにはモリモリの筋肉に見えるんだねえ。心がキレイな人って面白いなあ、私も彼の心に関心しました。
blog117


blog110

素潜りにハマった5歳児・夏

うちの娘は赤ちゃんの頃から顔に水がかかるのがイヤで、水遊びでも顔に水をかけたり顔を水につけるのが嫌いでしたが、
今年の夏、湯河原の海で波に揉まれて顔をつけているうちに、顔をつけるのが楽しくなってきたようで、最近お父さんに
プール帰りに買ってもらったブルーのゴーグルを毎日お風呂でつけては湯船の中を観察しています。
その姿が滑稽でいてなんとも愛らしく、ジブリ映画に出てくる妖怪のような愛おしさがあり、なんとも癒されます。
裸ん坊でゴーグルをつけてくれと台所に来て、ゴーグルを付けたままお風呂に向かう姿もシュールです。
潜る時に自分の周りの空気を全て吸い込むように「っはーーーーーっ」と声を出しながら口いっぱいというか、肺いっぱい空気を吸い込む様子や、
潜った後に「お風呂の底が見えたよ」とか「アンバーの手が動いてたよ」とかの報告を、鼻の穴をふくらましながら教えてくれる顔が、
たまらなく一生懸命で、いいなあと感心します。
私は子どもが何かを一生懸命に取り組んでいる時、鼻の穴が広がる顔が好きです。
blog111


blog114

恥ずかしさの基準

最近娘は、自立心からか「1人でやるからアンバーは待ってて」と言う事が増えました。
弟ができて「自分でできる事はやってみてね」、と私がいう事もあるのでなのか、年中さんという年齢のせいなのか。
先日も乳幼児向けのコンサートに家族で行った時、イスの席と靴を脱いでマットの上に座る席があって、
娘は他の幼児たちとマットの上に座っていて、夫が0歳児を見てくれていたので、マットの上に私も行って娘をおヒザに抱っこしたら、
「アンバーはイスにもどってて。すーちゃんひとりですわりたいの」と断られました。自立心を喜ぶべきが、少しの寂しさが。。。
お出かけの際、トイレに行くとき別々に入りたいというので誰も居なそうだしと隣の個室で私は0歳児と用を足していると、
隣から「あらびっくり、ごめんなさいね」とおばあちゃんの声が。出てみると、娘はトイレの扉を開けっ放しで便座に座って用足し中。
昨日のお風呂に入る前に、「トイレにいってきまーす、トイレのドアあけないでねはずかしいからね。」と全裸で張り切ってトイレに向かう娘。
何が恥ずかしくて、何が恥ずかしくないのか、線引きが娘次第で困惑する最近です。
blog114


blog113

金平糖が転がるような声の娘

先日5歳になった娘ですが、初めて産声を聞いたとき「カワイイ声で泣く子だなあ」と思ったのが懐かしいです。
最近生意気な事を度々言ったり、意地悪な事を言ったりする事もある中、この声のおかげで随分得をしているのでは、とも思います。
先日寝る前に弟に「あおきゅんは、あしがつよいねえ」とやさしく話しかけている娘の声を聞いていると、
金平糖がコロコロと転がってぶつかるような、サンリオのキャラクターのキキとララがお星様に乗って転がるような、そんな映像が思い浮かんできて、
「ああ、金平糖のような声でしゃべる人だなあ」としみじみ思ってしまいました。
先日お誕生日の日の朝、起きてすぐ目をこすりながら「タルトきょうたべるの」とカワイイ声でつぶやいたました。
お誕生日にフルーツタルトを注文した娘、ケーキでなく初めて食べるタルトが楽しみで楽しみで、朝一で発した言葉です。
blog113


F9C8A196-9F62-4797-B75A-7E6F252D131B

人が眠りにつく瞬間

実家での育休生活も残り1週間をきりました。実家で仕事や家事に追われず、のんびり生活をしていると、久しぶりに娘が眠りに入る瞬間が見れてます。最近は特に赤ちゃんの息子を寝かしつける間に娘は自分で寝てくれていたり、私の方が先に力尽きて寝てしまったりだったので。眠る少し前にもぞもぞし始めて、足で私の足をナデナデしたり、顔がボンヤリしてきてゆっくりまぶたが閉じて行く瞬間の顔、人のこの瞬間て中々見れないので、観察しがいがあります。F9C8A196-9F62-4797-B75A-7E6F252D131B


81470B96-0D7F-4B71-B8DA-58AF2D014BE6

春の足音

81470B96-0D7F-4B71-B8DA-58AF2D014BE6
昨日から産休後の育休里帰りで、3月末まで山口に帰省中です。

先日朝ごはんを食べている時のこと。その日は夜中から嵐で朝もまだ雨が少し残っていました。屋根に雨がぼたぼたと当たる音を聞いて私が、「雨の音が聞こえるね、」と娘に言うと、「はるのあしおとなんじゃない?」と娘。春の足音?一雨ごとにあったかくなるってっていうそれの事?どこでその情報を仕入れて来たんだろう。
「春が近づいてくると思ったら、この雨の音も素敵だね」と私。忙しい朝に心が豊かになりました。ありがとう。


blog112

うどんスープのCMが気に入っている娘

最近やたらとヒガシマルのうどんスープのCMが好きな娘は、家にあるうどんスープの箱を出して来ては、
CMソングを口ずさんでおどっています。そして、夜お布団でお父さんにうどんスープのCMの完全版をYouTubeで見せてもらいながら、
「天ぷらのこのときの目が好きだ」とか「にわとりはなんのことなの」「とり南蛮だよ」とか「うめぼしはちょっとこわいよねえ」などと、
楽しそうに語らい合っています。
しかしこのヒガシマルのうどんスープのCM、私も好きです。
寒くなって来たこの時期、特に良いです。
完全版のヒガシマルうどんスープCMを楽しみたい方はコチラをどうぞ↓
https://youtu.be/hiantrYRtxU
スクリーンショット 2017-10-18 10.55.24


blog110

バーコードが気になる娘

blog110「パンの袋に付いているバーコードを集めてアンパンマンのコップをもらう」というのがきっかけで、やたらとバーコードが気になる娘。
娘の持ち物や絵本、先日買ったパン、確かに意識してみるとやたらとバーコードが目につきます。
バーコードを見つけるたびに「ここにもばーこーどがついてるねえ」とか「どおしてこれにもばーこーどがついてるの?」と
聞いてくる娘。
先週珍しく熱を出して保育園をお休みしているときも、お家でバーコード探しに明け暮れ、遂には自分でバーコードを描きはじめました。
どうにも気になる存在らしいバーコード、何がそんなに娘の気持ちをつかんでいるのか、私にはわからない。
blog111


blog109

色んなところを計りまくる娘

毎日のようにウチの体重計に乗っては、「すーちゃんおおきくなった?」と私に聞く娘。
保育園の同じクラスのウトちゃんという娘より背が高い女の子より早く大きくなりたいらしく、
先日は「すーちゃんね、はやく100さいになりたいの。そしたらウトちゃんよりおおきくなれるでしょ」と
鼻の穴を大きくしながら言っていました。
そして毎日の体重計測だけでは飽き足らず、先日はいろんな体の部分を体重計で計りだし、
その計り方が、何とも自分のさじ加減過ぎて面白かったので、「せっかくそんなに色んなところを
計っているのなら、計ったところを記録した方が面白いんじゃない?」と思い、計測表を作って上げました。
最近、同じ手でも右と左では大きさとか長さが違うんだよ、という話しをしたばかりでしたので、
「ほんとだ、みぎてとひだりてでおもさがちがう」と関心するむすめですが、明らかに娘のさじ加減。
おしり、足、肩、背中…と、色んなところを自分なりに体重計の真ん中に配置して、
「アンバー、なんキロ?」と私に記録させる娘。「あしたはほっぺたをはかろう」と寝る前につぶやいていました。blog109


blog108

汚い心を吐き捨てる娘

最近、心の成長期なせいかワガママを連発したり、いやだいやだと反抗したり、大きな声を出して怒ったり泣いたりする娘。
私が今妊娠5ヶ月半になり、妊娠初期から娘には伝えていたのでお姉ちゃんにならなきゃいけないという気持ちの乱れからなのか。
おなかの赤ちゃんのことを「すーくん」と仮名をつけて喜んでいる娘でしたが(すーちゃんのきょうだいだからすーくんらしい)、
実はすーちゃんだってまだまだおっぱいを飲んでみたかったり、色んな心の葛藤があるようです。
最近では「アンバーのバカ」とか「アンバーなんてきらい」などと言う言葉を、気持ちがヒートアップすると言ったりもします。
そんな時、少し前までは「おちつきにいってくる」と自ら言った後、隣の部屋などに1人で行き、暗がりで心を落ち着かせてかえって来て「ふー、おちついた」といっていました。
しかしそれでは落ち着けなくなったようで、先日も娘が怒ってひどい言葉を私に言った後に手のひらに何やら「ぺっぺっ」としている様子。じっと見ていると、
「きたないこころをはいてるの」と言いながらどんどん手のひらに空気を吐いていました。
さすが4歳児、まだまだキレイな心です。blog108


ポケビ_2

手足口病が流行っているらしく

最近娘が通っている保育園でも手足口病が流行っているようで、昨日夫とそういえばうちの子なったことあるっけ?
という話しになり、過去の記憶をたどってみると、そおいえば私手足口病の記事書いたなあと思い出しました。
丁度2年前に娘なっていました。
ということで、手足口病に関して詳しく知りたい方、2年前に私のまとめた記事のリンク貼っておくので読んでみて下さーい。
http://rensai.jp/122393
1度なったからと言ってもうならない訳ではないのですね、手足口病!!
ポケビ1


blog107

セロハンテープの便利さに気付いた4歳児の使い方

保育園では指で塗るタイプの「のり」を使っている様子の娘。
私と違って割りと几帳面な性格が見受けられるせいか、手が汚れるのがイヤなようで家では
もっぱらセロテープを使いたがります。
しかも、のりと違って色んなものをくっつけられて、のりよりはがれにくい上に、透明だから見てくれもきれい!
娘にとっては魔法のような道具なようで、色んな場面でセロテープを使います。
私達大人にとっては、とりあえずくっつける時など気軽な場面で使うことが多いセロテープですが、
娘は壊れたプラスティックのおもちゃをくっつけるときや、プリンセスのドレスがほころびた時にも使います。
お医者さんゴッコで包帯の代わりにティッシュを巻いてそれを留める時、人形の目がとれた時、自分で切ったハンカチをくっつける時など。
先日から気になっていた、ウチの階段の1段1段に付いているゴム製の滑り止めが欠けている部分に、やたらベタベタとセロテープが貼られているなあと
不思議に思っていたのですが、ある朝娘がセロテープで欠けている部分を貼っているのを発見!
「すーちゃんがはってたの?」と私が聞くと「あしがひっかかってケガしたらあぶないから、セロテープはっておくと
いたくないでしょ」と欠けている部分を探しながらの修繕作業。
私には思いつかないセロテープの使い方、面白い。
blog107


blog106

ものまね番組を見ながら娘が一言

先日、ものまね番組を2人で見ている時のこと。
ものまね番組によくある演出で、ものまねしてたらご本人登場という場面を見ていて、
「このふたりはきょうだい?かぞく?」と私に聞くので、「ちがうよ、ものまねだから似てるんだよ」と、こたえると、
「いいなあ、すうちゃんもでたいなあ」というので「誰かに似てないと出れないんだよ」と、こたえると
「すうちゃんはアンバーに、にてるでしょ」と私を指差しながら満面の笑顔。(※アンバーとは娘が私を呼ぶ時の呼び名です)
もうこの子ったら、と胸がキュンとなりました。
ウチの娘はお父さんの小さい頃にそっくりで、出先などでも120%「お父さんに似てるわねえ」と言われます。
娘的には、お母さんにそっくりだと思っているようです。blog106


blog105

4月からもも組に進級する娘が!

4月から年少になる娘。
3月のうちから、「ももぐみさんになるの」とすごく楽しみにしている様子でした。
3月の最終日にお風呂で「あしたになったら、すーちゃんぱっっ、て、ももぐみさんのおねえさんのおかおにかわるの?」
と聞かれました。
どうやら娘は4月になると、1つ上のクラスのお姉さんたちみたいな外見になると思っていたらしく、
寝て起きたら、ぱっと魔法のように突然お姉さんの姿になると思っていたようです。
一つ上のクラスの女の子たちは、確かに娘のクラスの女の子より女子っぽいと言うか、ベビーでなくキッズって感じで、
ベビーに近い娘にしてみれば、かわいいお姉さんに見えるようです。
いつだか「すーちゃんも来年はももぐみのおねえさんだね」と言った時に、「まだまだあんなにかわいいおねえさんにはなれないよ」
と言ってたことがありました。
4月の初登園の今朝、起きてすぐ「すーちゃんおねえさんになった?」と起きてすぐに聞かれました。
「お顔はいつものかわいいすーちゃんだけど、ももぐみさんのおねえさんだよ」と伝えると、自分で着替えを始めました。
blog105


blog104

二重を解除する方法

普段から私には恋人のごとくイチャイチャしてくるのに、夫が顔を近づけると「おヒゲがいたいの」とイヤな顔をする娘。
4歳手前にして、お父さんとのチューに若干というか、かなり抵抗する娘ですが、先日お風呂ですんなり夫にチューしているのを発見。
何やら違和感を感じ聞いてみると、普段まぶたが一重の夫ですがお風呂で顔をゴシゴシしたりすると二重になります、
その二重になった顔が娘はどうにもイヤらしく、「すーちゃん(娘)がチューすると治るみたい」と言った夫の悪巧みな一言で、
この「すんなりチュー」が成立しているようです。
顔をゴシゴシ→二重な夫→チュー→自然に一重にもどる、、、を繰り返す夫と娘。
・・・・・・ひとまず私は、見守ろう。。。。blog104


blog103

お風呂の中にマイクが!

歌舞伎とかで良く聞く「ぃよぉぉ〜〜〜、ポン」というかけ声について。
このかけ声、以前からうちの夫がとびきり上手なので、お風呂でやったら声が響くし尚上手に聞こえるのではないかと思い、
娘と3人で湯船に浸かっている時リクエストしてみたことがきっかけで、みんなで順番にこの「ぃよぉぉ〜〜〜、ポン」を
練習することになり、お風呂のクネクネする蛇口をマイクに見立て、「プログラム1番お父さんによる、ぃよぉぉ〜、の披露です」と澄ました声で紹介されたら、ぃよぉぉ〜を披露するという、謎の遊びが流行りました。ポンの時は手のひらを口にあてて音を出します。お風呂から上がる頃にはまあまあ娘の「ぃよぉぉ〜」も上達していて、次の日にはわたしより上手になりました。以後、このお風呂マイクはちょくちょく使われるようになり、先日もひな祭りの前日に、うれしいひな祭りを3番までこのお風呂マイク片手に熱唱していました。


blog101

ゆでだこさーん、

お父さんとお風呂に入った娘を受け取るときのこと。
お父さんと2人でお風呂に入ると、色んな遊びをするせいか割りと長いことが多いのですが、
先日もしっかり湯船に浸かったようで、体を拭く時湯気が半端無くほかほかの体と顔だったので、
思わず「ゆでだこさーん」と呼んでしまいました。
すると「はーい、ゆでだこでーす」と体を拭かれる待ち姿が、なんともかわゆかった。
3歳児のフォルムはかわいい。
娘は映画館で「ファインディングドリー」を見て依頼、タコのハンクの大ファンです。
カッコイイのだそうです。お風呂に入る時に、ハンクのビニール人形を持って一緒に入り、
私にハンクのマネをさせます。


blog101

娘のアゴにひげ

久しぶりに衝撃的な夢を見ました。
娘は主人に顔が似ていると良く言われますし私もそう思うのですが、
先日朝起きた時に、なんだかモヤモヤした気持ちがするなと違和感を感じつつ、
いつも通りの朝の支度をしていて、娘の顔を一緒に洗って鏡に映った娘の顔を見て、その日の夢を思い出しました。
〜娘のアゴ全体にヒゲがびっしり生えていて、「お父さんに似てるしまあこんなにヒゲが生えても仕方ないか、
ヒゲが生えたってまあ可愛いに変わりはないか、ほらネコちゃんとかうさぎさんだってヒゲ生えてるじゃない」と娘の手前、驚きを隠しつつ自己解決を無理矢理した〜という、
複雑な思いの夢だったことを思い出して、「ああ、つるつるな卵肌、そうは言ってもやっぱりヒゲはないほうが良いワ」と、ホッとしました。
それにしても夢の中のヒゲが生えてる娘、なんだか北の国からに出てくる田中邦衛みたいで、マタギ感満載で面白かったなあと、
夢だったことで素直におもしろがれて良かったです。


blog_97

「氷雨」を若い方に聞いてほしいという住職の言葉を受けて

お坊さんが沢山出ている某番組がテレビで流れていて、たまたま日野美歌さんが歌う「氷雨」が流れる中で、
「傘がないわけじゃないけれど、帰りたくない」という歌詞に情感の趣きを感じる、
最近のお若い人には、こういった気持ちの奥行きが減っている気がするから、是非とも聞いてほしい、、、
という住職のコメントを聞いて、うちのお若い人(3歳の娘)がちょうどワガママを言いながら暴れていたので、
「若いひと、この歌聞いてほしいってお坊様がいってますよ」と言うと、「わかいひと?すうちゃんはカタいひとだよ。」
といって、固まったふりをする娘。「ほらみて、かたいひとっ、ぶひひひひひ」と、また固まったポーズで悪く笑う娘。
こないだなんて、「おーっっ、ほっほっっほっっっ、、おおーーーっっ、ほっほっっほっっっ」と悪い魔女のマネをして笑っていました、、、。
意地悪な心を増殖させながら、気持ちの奥行きを成長させる娘。
人間が成長するには、きれいな心だけではダメなんだね、と自分に言い聞かせながら、
ダメなことはダメ、セーフなことは大目に見る、を繰り返す最近です。


blog95

ウンチすら特別な物にしてしまう純粋さ

最近の娘はトイレでウンチをする時、「おわったらおおきなこえでよぶから、そとでまっていて」とトイレから私を追い出します。
そして、私が外に出て10秒後くらいに「アンバー、うんちでたよー」とおおきなこえで言います。
そして流す時に「このウンチ、どこまでつづいてるんだろうねえ」といいます。
以前、とっても大きいウンチを娘がした時に、ウンチのはじっこが見えないくらい長くて感動的だったので、私が思わず言った言葉を、
なんだか気に入ったようで、大きいウンチが出た時には必ず私に言います。
娘が「どこまでつづいているんだろうねえ」と言うたびに、なんだかシルクロードを旅するような神々しい気持ちになって、
気持ちが豊かになります。
心がきれいな人が言うと、同じ言葉でも特別です。