blog97

「お・し・り」と発声練習のように読む娘

最近ひらがな練習中で、読むのが楽しくなっている娘。
先日ショッピングモールのトイレに一緒に入った時、娘が便座にすわって用をたす際、
ふと娘の目に飛び込んできたのが、ウォシュレットのボタンについているひらがな。
突然正しい発声でお腹から、「お・し・り」、、、と。。。。
演劇部とかがお腹に手を当ててやるあの感じの発声で!
続けて「や・わ・ら・かっ」!!
読めるのがうれしいようで、堂々たる発声。まあまあ広めのトイレ内に響く娘の声。
カタカナはまだやっていないので、その隣のビデが読めないらしく、
「これはなんてよむの、アンバー」と私に聞く娘。
純粋さって時にこわいです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください