blog98

ゆずをこすりつけてにおう娘

先日、娘と2人で入浴する際。この日は冬至でお風呂にゆずをおばあちゃんが入れてくれていたので、
ゆずを手にとり腕をちょっとこすって、そのこすった部分をにおって「いいにおいだよ」と娘に教えました。
すると娘もマネをして、自分の腕をゆずでこすってにおい、「ほんとだ、いいにおい」と。
それから娘は、ひたすらゆずを腕にこすりはじめ、腕だけに留まらず肩やら足やら首やら、
体中にこすりながら、「うん、いいにおい」と忙しそうにこの作業をくりかえす。
こすってはにおって、「うん、いいにおい」。
しまいには自分だけでは足らないのか、私に「アンバーももっとこすってあげる」と私の腕やら肩にも。
そんな娘の様子を見ながら、なぜか「耳なしほういち」を思い出してしまいました。
気に入ったことを取り憑かれたようにずっとやり続ける、すごいパワーだ。
最近、娘の肩甲骨が見えるようになり、成長を感じます。
余談ですが、今月はじめ頃に娘は前髪を切り、娘が広瀬すずちゃんを子ブタにした感じになってかわゆいです。
だれにも共感されません。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください